抱き方。

Lさんが腰・脚が悪そうってなった時に、これからの生活で注意されたことがいくつかあります。

・床を滑りにくくする(ラグとかワックスで)

・段差をなくす(階段、ソファ、ベッド等アップダウンさせない)

・立ち上がったりジャンプは極力禁止

このほかに注意されたのが抱き方でした。

「ほら、それダメ!」って言われたのがイタグレ飼いに多いと思われるお姫様抱っこスタイル。

丸まるのが好きなイタグレ。

なのでお姫様抱っこが一番しっくりきて大人しく抱っこさせてくれるよね?

でも、お姫様抱っこだと丸まった腰に重力がかかるからあんまりよろしくないんだと。。。

じゃあどうせいっちゅうねんっ!?

で、勧められたのが最初の絵にある仔羊の抱き方。(前置きが長かったね)

なるべく身体を水平に保つのがポイントで、胸部を支えると良いらしい。

で、

こんなのも。

この時も胸部で体重を支えて、肘と脇でお尻がさがらないようにキープ。

片手がふさがってるときなんかはこっちの抱き方をしてます。

ただ、この抱き方は大人しく抱かれてないコだとホールド力が弱いので危険です。

あくまでも短時間の緊急措置。

ちなみに、このとき首輪付近のリードをしっかり握っていると暴れにくいかな〜。

(クラッチバッグ風の方は自分で考えた抱き方なので自己責任でお願いします。)

ポイントは胸で支えるってのと水平を保つってことだね。

実は…

「胸で支えて」って言われた時に、

「先生!巨乳じゃなくて支えられません」と言ったら笑われたね〜。

胸は犬の胸を支えろってことなのね。。。(恥)

☆☆☆☆☆☆☆

こういうキャリーが理想的ってことやね。

広告

抱き方。」への4件のフィードバック

  1. funnyklee

    うちはクラッチバック風かな。
    手の親指と小指を犬の脇に入れると安定するので、
    抱っこしたがる人にはこれでやってもらってます。
    某ブリーダーでもこのスタイルを推奨してました。

    子羊の方が難しそう。。。

    返信
    1. iroha0805 投稿作成者

      ☆funnykleeさん☆
      そうそう、脇に挟むと安定しますよね♪
      クラッチバッグ派がいて嬉しい☆
      仔羊の方は上下関係ができてないと前脚を上に出そうとするらしい。。。
      Gさんはいつも前脚上に出た状態になってる。。。
      だから私がりっさん係。。。重いのに。

      返信
  2. ウーママ

    我が家では仔羊の抱き方だよ~
    と言ってもデカいので、旦那しかできないけど・・・

    リビングの床はコルクのマットひいてます。
    防音の効果もあるし、冬は床の冷たさがなくなって結構いいですよ!
    汚れたらソコだけ取り換えられるのも面倒くさがりの私にはピッタリなんですけどね♪

    返信
    1. iroha0805 投稿作成者

      ☆ウーママさん☆
      ウィルくん仔羊の抱き方なん?
      た、確かにクラッチバッグ風にはできんやろうけど(笑)
      うちもラグを張り巡らせてるよ〜。それでもカバーしきれてないところはあるけどね。
      インテリアと上手いこと共存させるってのが難しいね。

      返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中