月別アーカイブ: 2014年8月

ペット保険について

IMG_7867

キャンリィずはアイペットのペット保険「うちの子」70%プランに入っています

多頭割引2%で月々3,160円、年間37,920円(改めて見ると高い!)

通院支払い限度額は12,000円/日(年間22日まで)

入院支払い限度額は30,000円/日(年間22日まで)

手術支払い限度額は150,000円/回(年二回まで)

以上の範囲で医療費の70%までを保険会社が負担してくれます

去年一年は一度も使っていなかったので

保険も見直しが必要かな〜

なんて思ってた矢先の今回のリッカの不調

今回支払ったのは

IMG_7866

今のところこれだけ

保険適用されて引かれた分が38,535円で支払った額は23,773円(フィラリアの薬代含む)

今年はギリギリ元とれた感じですね

アイペットは年々保険料が上がっていくので(保険料表参考

何歳まで継続するかも考えた方が良さそうです

保険料払ってるつもりで貯金するのが賢いかもなぁ。。。

TRE PONTIのハーネス

IMG_7848

リッカが原因不明不調で通院していた時に首に痛みがあるっぽいと言われ

カラーよりハーネスの方が良いよと勧められたので初めてのハーネスを購入

TRE PONTIというところのハーネスを2種類と輪っかタイプのライトも一緒に

IMG_7843

イタグレは首が細くて胸が深いためサイズ感が分からないので

1本目は調整できるLibertaのアニマル柄サイズは2.5

IMG_7842

コードロックタイプなので冬場洋服を着た上からでも大丈夫そう

早速散歩してみたけどリードの刺激が首ではなく胴にくるので

いつもより引っぱりが少なかったような気がします

IMG_7841

着用していない状態でロープの長さが30cmくらいあり

着用すると普段のリードの長さ+20cm以上は長くなります

このせいでリードさばきが若干しにくい

まぁ、これは慣れかな?

IMG_7839

少しゆとりをもって着けると引っ張った時に締まって身体にフィットするのでgood

IMG_7846

2本目は蛍光イエローのFibbia

こちらもサイズは2.5

きゃぬんには少し大きくリッカにはジャストフィット

IMG_7845

バックルタイプなのでサイズ調整は出来ない

リードを外しても緩まないのでランとかフリーにするときはこちらの方が良さそう

IMG_7850

どちらのタイプも輪っか状になってて、その中に前脚を通すだけなので着脱は簡単

ハーネスってベストタイプだったり縛られてそうに見えるのだったりで

デザイン的に敬遠していたけど

コレはオシャレで使いやすくてなかなか良い買物が出来ました♪

素晴らしきかなハンモック生活

IMG_7832

ぴょこ

ハンモックでゆらゆら〜

IMG_7831

せっかく買ったハンモック

屋外で使うだけじゃもったいないということで

狭いリビングに無理矢理設置してみました♪

↑コレ

ダブルサイズで布面が大きいのでゆったり

IMG_7816

クッションとブランケットがあるとさらに快適♪

IMG_7819

あなたたちも来ませんか〜?と聞いたら

IMG_7820

オテンバムスメだけが来たw

IMG_7829

用事があって私が降りてもしばらくこの状態

IMG_7830

大きなスリングみたいで気持ち良いのかな?

設置したてはデカッ!と思ったものの乗ってないときは布が広がらないので

思ったよりは邪魔にならなくて良いですよ〜☆

雷への反応

IMG_7807

盆休み期間中の北陸地方は天候が不安定で雷ゴロゴロ

人間が察するより先にリッカが膝の上に飛び乗ってきて放心状態

瞳孔開きまくって目が真っ黒になる

IMG_7806

きゃぬんはへっちゃら

紙袋のカサカサ音は怖がるから図太いわけじゃないのよね

実際に怖い体験してないことに関してはあまり恐怖心がないみたい

お墨付き

IMG_7800

土曜日Gさんが病院へ連れて行ってくれて回復のお墨付きをもらってきました

CRPの値も正常の範囲に戻って、その他もすべて正常値に

日曜日からしばらく病院が夏休みに入るので

整腸剤と抗生剤、胃薬は念のため飲むことにしたけど注射はしなくてよくなって

私たちもリッカも負担が減りました

あいかわらず原因不明のままだけど、なにはともあれ元気になって良かった!

少しずつお散歩も解禁して日常生活に戻りつつあります

というより

きゃぬんの邪魔したりゴミ箱漁ったりいたずらばっかりしていつも以上か?w

「コラー!」の回数が日に日に増えていますが

1週間前の姿を思うとそれすらも嬉しくもあり・・・

Blogはもちろん、インスタやTwitterでもらったたくさんの応援の声が

リッカへの元気玉になった結果だと思ってます

本当にありがとうございました!!!