月別アーカイブ: 2015年3月

木場公園でお花見

IMG_4172

お花見日和になった土曜日、愉快な仲間たちと木場公園でお花見してきましたよ

良い場所を取ってもらえたおかげで我々の上空だけ満開!

IMG_4179

それぞれが持ち寄ってシート敷いて青空の中楽しいおしゃべりとアルコールに犬

Gさんは運転手なのでノンアルですがこの笑顔w

実は私、こんなふうに桜の下で宴会ってのが初めて

楽しすぎて酒がすすみますw

IMG_4224

左からこじろう餅子リッカきゃぬん

お隣の花見客が緞帳?持参のため借景で花見気分が高まります♪

IMG_4248 IMG_4190

餅子はこんなラブリーな格好してるけどリッカとはちゃはちゃ遊びだして興奮(笑)

室内ではノリノリなきゃぬんだけど外では静かに置物と化してたね

IMG_4253

終始笑いっぱなしの楽しい宴会気づいたら辺りが暗くなって

その頃にはみんな酔っ払いw

後始末をちゃんとしてくれるしっかり者のオットたちに感謝です


木場公園へはうちから車で1時間ちょっとの距離ですが

首都高は渋滞で1時間半〜2時間みといたほうが良い感じ

車は歩いて10分かからないくらいのところにあるビ!パーク東陽6丁目駐車場

24時間最大900円なので気兼ねなくお花見ができました

広告

手ぬぐい活用法

IMG_3995

日頃から手ぬぐいを愛用していますが

どうやって使ってるの?と聞かれることが多いので

我が家での使い方をご紹介します

IMG_3684

毎日使ってるのはトイレ、洗面所、キッチンでの手拭きとして。

乾きが早いのでトイレや洗面所では次の人が使う頃にはカラッとしてるのが◎

同じようにハンカチとして使うことも

IMG_4003 IMG_3999

お弁当を包んだり

IMG_3996 IMG_3998

水で濡らして絞っちゃえば小さくなるのでおしぼりとして使ったり

IMG_3682

夏場は犬も人も保冷剤を巻いて使ったり

最近のヒットは手ぬぐい洗顔

写真を載せるのははばかられるので図解をすると

IMG_3994

こんな感じ

本来のやり方は少し違うのですが

我が家では泡立てネットで泡立てた泡を顔と手ぬぐいにつけて

その泡を手ではなくて手ぬぐいで動かす感じ

あくまでも泡を動かすだけでゴシゴシはしないんだけど

泡が吸い付く感じでキュっと洗い上がります

Gさんがたいそう気に入って出張時も手ぬぐいを持っていくくらいw

出張といえば、旅先に一枚持っていくと

入浴時に体を洗ったり拭いたりできて便利

濡れた手ぬぐいは部屋に干しておくと加湿器がわりにもなって一石二鳥です。

IMG_4004

端の始末ははじめの頃は気になって縫ってみたりしたけど

「昔は緊急時(鼻緒が切れた時とか怪我した時など)に割きやすくなる」

とか

「水分が溜まらないので乾きやすいとかという理由から切りっぱなしにする」

と書いてあるのを見てからは切りっぱなしのままにしています

切りっぱなしのままでもある程度糸が抜けちゃえば抜けなくなるので大丈夫

洗濯は普通に他の衣類と一緒に洗濯機にポン

ただ、おろしたてはは色落ちするので個別に手洗いしてある程度色を落としています

以上我が家の手ぬぐい活用法でした♪

もちぷちっと女子会

IMG_3693IMG_3700IMG_3695IMG_3703

女子会開催♪

ランチはいつものハラクッチで

パン食べ放題にしたら調子に乗って食べ過ぎたw

IMG_3737

多分一番家に来てるプッチと初めて家に来た白玉餅子

ようこそようこそ

集合写真を撮ってみるものの方々から声がかかるのでそれぞれが自分の飼い主を見るわけで

IMG_3738

IMG_3752

なかなかコレ!って写真が撮れません(笑)

IMG_3766

はじめはイケイケだった餅子も初っ端からきゃぬんにブチ切れられて格付け完了

最終的には上手に妹キャラになってたね

きゃぬんは餅子を気に入ったようで遊ぼう遊ぼうと誘うんだけど

このふたり遊び方が似ててワンワンガウガウ騒がしい

で、餅子が吠えだすと外から聞こえる声と勘違いするのかリッカが外に向かって吠えだす

きゃぬんが吠えてもそんなことしないから確実に聞き分けてるもよう

で、プッチはというと自分にも注目して欲しくて小さくブーブー言いだす

みんな個性が違って本当に面白い

IMG_3911

餅子は写真で見るとおとなしそうだけど意外と強気ではりきりガール

だけどちゃんと空気も読めるヨイコ

IMG_3829

プッチも終盤になってワラワラに参戦

いつもの面白い動きも披露して一同爆笑

プッチは家で遊ぶとどんどん面白キャラを出してくるから外で見るのとイメージが違う

家に来てもらうと新しい一面が見れて楽しいね

それはうちのこにしても同じで

きっときゃぬんのウザキャラ&ハツラツぷりにびっくりされることでしょう(笑)

もしかして内弁慶なのかな?

IMG_3805

リッカは意外と誰とでも仲良くできてヨイコなのですよ

気がついたら餅子ともイチャイチャしてた

IMG_3841

ひとしきり遊んでみんながまったりしてきた頃

餅子がいきなり何かを凝視してるなぁと思ったら

テレビに映りこんだ自分の姿やった(爆笑)ナルシスト疑惑浮上w

IMG_3860

IMG_3861

後半に撮った集合写真

少し距離が縮まったけどみんなが素敵にってのは本当に難しい

IMG_3982

初めて家に来た時はシャイでほとんど動かなかったプッチも

回を重ねるごとに行動範囲が広がってだんだん心を開いてくれてるのが感じられて嬉しい

餅子も犬によって接し方変えるの

ガンガン系のきゃぬんとリッカにはわりとガンガン行くけど

プッチにはわりとソフトに行くの 賢い!

飼い主に似るんやなって思った

IMG_3972

帰る頃にはあのプッチが!キャンリィずとくっついてる!

はじめリッカがいるところにプッチが自分で腰を下ろしに行って

きゃぬんを投入しても嫌がらずくつろいでたの

初めて家に来た頃とは全くの別犬っぷりに飼い主たちは感激

今回も笑ってばかりであっという間に時間は過ぎ

帰った後にちょっと寂しくなるような友達に出会えたことに感謝

気がかりだったこと

IMG_3574

伊豆旅行から1週間が経ちました

実は旅行に際して気がかりだったことが一つ

前回犬連れ旅行した直後にリッカが原因不明の体調不良になったので

旅行自体がストレスになってまた病気になるんじゃないかと気を揉んでいました

特に体調を崩すこともなく無事1週間が経ってホッとしています

いつもどおり日向ぼっこも毎日開催♪

初めての伊豆旅行【二日目】

IMG_3455

二日目、わんこの森へ前日作ったイタグレシーサーを受け取りに行きました

じゃ〜ん!

って、色付けしなかったので焼く前とさほど変わりませんがw

左がGさんの作ったリッカモデル

右が私の作ったキャノンモデル

心配していた尻尾や飾りも取れることなく無事焼き上がり

IMG_3453

Gさんのリッカモデル横から見るとこんな感じでイタグレにしてはズングリw

でも優しい顔立ちでなかなか可愛いじゃないか

それにひきかえ私のきゃぬんシーサーは邪悪さがにじみ出ている・・・

ま、シーサーだしね

でも目はもっと可愛くしてあげるべきだったかな〜

金沢帰ったら家の玄関に飾ろうっと

魔除け魔除け

IMG_3456

次はわんこの森からほど近くのさくらの里へ

後ろに見えるのは大室山です

時期ハズレで桜が咲いている木は少しだけだったけど園内も広いのでお散歩にも最適

シーズンの頃にまた行きたいな〜

IMG_3470

帰り道にある道の駅 伊東マリンタウン

ご飯を食べようかと思ったけどどこも混雑してるので諦め遊覧船に乗ることに

20150221-114320-1942 20150221-130459-7870

遊覧船にはグラスボートとイルカ号の二種類あるようで(写真お借りしました)

我々が乗ったのは左のグラスボートのほう

IMG_3477

なんと下のフロアでは水中の様子を見ることができるのです

IMG_3490

きれいだね〜

海が透き通っているので魚が泳いでいるのがよく見えます

ただ、動き出しちゃうとプロペラが回転して泡がたくさん出るので

海中の様子を楽しむのは停止中だけ

動き出す前に上のフロアへ移動

IMG_3546

餌を求めてカモメやうみねこトンビなどがワラワラ

気前の良いお客さんがたくさん乗っていたのか最初から最後まで鳥にたかられてたw

IMG_3518

グラスボートのほうは側面がビニールで覆われているところが多いので

景色が見えにくいのが難点

それにしても

今まで船で海を廻るといえば日本海だったので

太平洋側はこんなにも穏やかなのかとびっくり!ほとんど揺れない!

日本海のザッパ〜ンに慣れてる身としてはアトラクションとしてはちと物足りない

(アトラクションではないからね 笑)

IMG_3551

犬たちは少しドキドキしてたみたいで陸上に戻ると自主的にバッグイン

お土産買いに行ったGさんを大人しく待ってました

おりこうね

さて、これで伊豆旅行は終了、帰路につきましたが

渋滞渋滞で帰ったのは日が暮れる直前

混むとは聞いていたけどこれほどとは!

次回への良い教訓となりました

初めての伊豆旅行でしたが犬フレンドリーな土地だけあって充実した旅になりました

Gさんも旅にハマっちゃったみたい

次はどこに行く〜?なんて毎日話していますw

初めての伊豆旅行【お宿編】

IMG_3347

今回の宿は一碧湖のそばにあるビスキーハウスさん

料理が美味しいと評判だったこととドッグランが付いていることが決め手となりました

宿の裏手にあるドッグランはこんな感じ

思ったより広くてきゃぬんは珍しくルンルンで走ってたね〜

しかし、見ての通り宿側は結構な傾斜になっていて

怖いもの知らずなリッカはスピードに乗ったままジャンプ!

着地失敗で飼い主たちの肝を冷やすことになりました

IMG_3359

そんなわけで早々に御用となったリッカ

きゃぬんは傾斜に行っても注意すると引き返してくるので安心ですが

やっぱりイタグレにはちょっとむいてないかな〜という印象

ランを30分くらい楽しんだ後は部屋に戻って一休み

部屋は二部屋あるタイプを選んだので広々

全体的には古い印象だけど掃除は行き届いている感じ

ただ、やはり多少の犬臭さはあったので空気清浄機とか置いてあればいいなぁと

犬の道具は大概揃っていて

リードと餌だけ持っていっていけば事足りるくらい

そうこうしてると夕飯の時間に

Processed with Moldiv

偶然にも同じ宿にきゃぬんの親戚犬のいたぞう一家が宿泊していました

前日に知ってすごい偶然だな〜と驚いていたわけですが

いたぞう家は今回が7回目という常連さんで宿の方とも仲良しのようでした

実はわんこの森でも遭遇してたのですw

お料理は飲みながらで撮りもれもありますがどれも美味しかったですよ

ペンションなので他のお客さんと犬談義するのも楽しみの一つ

とくに隣の席のパピヨンちゃんが可愛かった☆

食後は貸切の温泉に入って早々にベッドに入りました

ベッドルームが風呂場の隣のため音は少し気になったかな?

まぁペンションタイプだから多少の音はしかたないのでしょう

ちなみに、貸切温泉の脱衣所には犬を連れて行けますが

風呂場の扉が透明ではないのでうちの犬はキューキュー落ち着かなかったです

翌日は30分交代で片方ずつ入りました

IMG_3449 IMG_3450

朝ごはんは和洋折衷な感じ

おかゆが美味しかった

IMG_3451

そしてデザート的に出てきたフレンチトーストがフワフワでこれまた美味

ご飯の後はジャグジー風呂(犬用)のかわりに爪切りをしてもらい

チェックアウトギリギリまでのんびりさせてもらいました

ちなみに、我が家は楽天トラベル経由で予約しましたが

お宿のHPからの予約が最安値だそうです

二人で5000円近く高かった(涙)

無念

二日目編へ続きます〜

初めての伊豆旅行【1日目観光編】

IMG_3311

東京へ来てから初めての旅行の日、新しい車で向かう先は伊豆方面

北陸からだと遠くて憧れだった太平洋側の観光地にワクワク

はりきって6時に出発したため人もまばらな熱海の街をお散歩♪

街路樹が南国だね〜!

IMG_3307

日本海とは違って穏やかな海!

海からすぐに高台に温泉旅館が立ち並ぶ景観に観光気分が高まりますな

IMG_3298

タイミングが悪く早咲きの桜も終わりかけだったけど

少しだけ咲いている桜を見ても幸せな気分になるのは日本人のDNAなのでしょうか

IMG_3313

犬たちを車で待たせて人間たちは朝ごはん

私が食べた刺し盛り定食

Gさんは塩鯖定食(こっちの方が美味しかった!)

やっぱり北陸の人間の刺身レベルは高いので刺身を食べるのは難しいなぁと…

ご飯の後は第一の目的地へ向かいます

IMG_3565

伊豆高原わんこの森

いろいろな体験ができる施設です

IMG_3564

まだできて間もないようで3月下旬にオープン予定のドッグランを作っているところでした

IMG_3563

館内はもちろんわんこOKですが

今回はシーサー作り体験をするのでバッグ待機で(敷物は貸してくれました)

先生の説明を聞いていざ製作!

IMG_3315

Gさんはリッカシーサー

あーでもないこーでもないとコネコネする時間は子供の頃に戻ったよう

こうやって二人で何かを作るのってマトリョーシカ作り以来だね

IMG_3561

私はきゃのんシーサー

細くしすぎると壊れやすくなったり割れたりするので難しい

イタグレっぽくしたらシーサーっぽさがなくなったりで・・・

一応2体で阿吽になるように口を開けたんだけどこれがまた苦戦w

翌日には焼きあがるということで先生に託してカフェコーナーへ

IMG_3575

菜の花のピザが美味しかった〜

製作体験をした人にはデザートがつくということでかなり満腹になりました

膨れ上がったお腹をかかえ次なる目的地のシャボテン公園へ向かいます

シャボテン公園はわんこの森から車で5分くらいかな?

駐車場代がかかるのでふもとの無料駐車場に駐め

散歩がてら巡回バスが出てるところまで歩いて行くのも良いかも

下調べなしで行ったので入場料の高さに一瞬ぎょっとしたものの

駐車場代払っちゃったし。。と入園

IMG_3559

入園早々、リスザルの姿にきゃわ〜っとなったものの

前方から来た若い団体さんの女の子が「おいで〜」と手を広げた瞬間

ウン○爆弾が投下されたのでテンションガタ落ち↓↓

リスザル怖ぇ・・・

IMG_3557

カピバラさんが気持ちよさそうに温泉に浸かっているのを見て少し元気に

IMG_3324

Gさんの後ろにはチンパンジーがいて雄叫びをあげてて怖かったよぅ

あぁ、このままでは入園料分も楽しめないかも。。。とどんよりしながら植物コーナーへ

IMG_3327

暖かい・・・デカイサボテンいっぱい・・・天国?と私のテンション回復

でも私のみたいのはトゲトゲしたサボテンじゃないんだ!多肉ちゃん達はどこだ〜!

きゃー!いたいた!

あ〜!ミルクブッシュが巨大やん!とウキウキし

土産物コーナーで観光地価格に撃沈 笑

IMG_3330

Gさんはアステカコーナーでテンションマックスに

嬉しそうなGさんと冷めた犬の対比が笑える

IMG_3560

いたるところに孔雀が放し飼いにされていて素敵だったなぁ

それにしても

屋外にサボテンが生えてるってのが北陸の人間からしたらビックリ

温暖ですごしやすい気候なんだろうな〜

IMG_3341 IMG_3558

動物園と植物園が合体したようなシャボテン公園

それなりに堪能したけどやっぱりちょっと高いかな〜

朝から活動したためなかなか良いペースで観光することができ

満足しながらお宿へ向かいま〜す