カテゴリー別アーカイブ: カメラ

ぷちカメラ熱

IMG_8448

父が東京観光に出かける前にカメラが欲しいというので一緒に買いに行きました

父は私が以前使っていたEOS40Dを持っているけど旅行で持ち歩くには大きいそうで

コンパクト一眼のEOS Mのダブルレンズキットにしました

値切ってSDカードとフィルター2枚、液晶フィルムを追加しても表示価格より安くGET

撮ったものを見せてもらったけど、想像以上に綺麗でビックリ!

進化してますね〜

そんなこんなで私も小さいカメラが欲しくなっちゃって。。。。笑

ちょっと性能が良いコンデジ

形もレトロでツボ〜!余裕が出てきたら欲しい!とカメラ熱急上昇中

IMG_8473

買えないから久しぶりにツァイスの50mm引っ張り出してきた

やっぱり綺麗

IMG_8474

こんなに綺麗には映らないだろうけどiPhoneよりは綺麗に写るだろうな〜と期待しております

広告

Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 ZE

IMG_6472

Carl Zeiss  Planar T* 50mm F1.4 ZE で撮ったきゃぬん

やっぱりキレイな描写力

毛の一本一本がはっきり分かるし、ボケ感もきれい

ピント合わせは目がショボショボしてくると怪しくなるけど

お気に入りの一本です

こうやって見るときゃぬんも白くなってきたな〜。

Acruのハンドストラップ

IMG_5896

ネックストラップをやめてAcruのハンドストラップに。

普段、首から下げることはまれだし

鞄に入れて持ち歩く時に長いストラップだと邪魔だなぁと感じていました

IMG_5894

上部はストラップ用の金具に、下部はカメラの三脚を取り付ける穴にパーツを固定

ハンドストラップの内側は滑りにくい仕様

IMG_5895

慣れるまでは違和感があるけど、これは使っていくうちに馴染むでしょう

それよりも

カメラの底部に金具を取り付けるので自立しにくいのが難点かな

6Dでラン写真。

IMG_9648

(ボヤっとしてるのは圧縮されてるからなので写真クリックで拡大してね)

さて、6Dで動く被写体を撮るのはどうかっちゅうわけで

今回は6D+100mmマクロで撮ってみました。

 

いつもランではAI servoで追従フォーカスにして撮影してるので今回もその設定で。

7Dに比べて連写速度が遅いのでどうもピントが合いにくい。

そして枚数切れないのでプチストレス。

バシッとあいさえすれば良い感じの写真が撮れるんだけど・・・

大きめに写ることも含めてランの時は7Dに軍配!かな。

6Dで撮った写真をWi-Fiで取り込む。

IMG_8462

こちらは6Dで撮った写真。

ISO5000とは思えない画質もさることながら

被写体がキリッと浮かび上がる描写力はフルサイズならではっ!

ひとり大満足してるんだけど

きっとそういうのってすごく興味がある人じゃないと

あんまり感動ポイントじゃないような気もする今日この頃。。。

さて今回は6Dで撮った写真をWi-Fi機能を使って取り込むハナシ。

Wi-Fi機能を使うと無線でカメラやスマフォ、PC、プリンター等と接続できて便利。

私はiPhoneに取り込んでiCloudでiPadやiMacと共有。

IMG_8492

まずはiPhoneのWi-Fi設定で6Dを選択。

IMG_8494

次にキャノンのアプリEOS Remote を起動。

IMG_8495

カメラ内画像の表示をして好きな画像を選んだらiPhoneに取り込み完了。

ちなみに

リモート撮影を選ぶとiPhoneがカメラのリモコンがわりになったりします♪

スクリーンショット 2013-01-19 20.29.18

これだけで自宅のiPhotoのフォトストリームに写真が取り込まれるってわけ。

カードを直接読み込むよりデータのサイズは小さくなるんだけど

ブログにあげるには好都合。

試してないけど、カメラからPCに直接Wi-Fiで飛ばすこともできると思うので

Macユーザーじゃなくても大丈夫なはず。

(ちなみにFacebookやツイッターにも直接アップできるらしいよ。)

どう?6D欲しくなった???w