タグ別アーカイブ: 旅行

初めての伊豆旅行【お宿編】

IMG_3347

今回の宿は一碧湖のそばにあるビスキーハウスさん

料理が美味しいと評判だったこととドッグランが付いていることが決め手となりました

宿の裏手にあるドッグランはこんな感じ

思ったより広くてきゃぬんは珍しくルンルンで走ってたね〜

しかし、見ての通り宿側は結構な傾斜になっていて

怖いもの知らずなリッカはスピードに乗ったままジャンプ!

着地失敗で飼い主たちの肝を冷やすことになりました

IMG_3359

そんなわけで早々に御用となったリッカ

きゃぬんは傾斜に行っても注意すると引き返してくるので安心ですが

やっぱりイタグレにはちょっとむいてないかな〜という印象

ランを30分くらい楽しんだ後は部屋に戻って一休み

部屋は二部屋あるタイプを選んだので広々

全体的には古い印象だけど掃除は行き届いている感じ

ただ、やはり多少の犬臭さはあったので空気清浄機とか置いてあればいいなぁと

犬の道具は大概揃っていて

リードと餌だけ持っていっていけば事足りるくらい

そうこうしてると夕飯の時間に

Processed with Moldiv

偶然にも同じ宿にきゃぬんの親戚犬のいたぞう一家が宿泊していました

前日に知ってすごい偶然だな〜と驚いていたわけですが

いたぞう家は今回が7回目という常連さんで宿の方とも仲良しのようでした

実はわんこの森でも遭遇してたのですw

お料理は飲みながらで撮りもれもありますがどれも美味しかったですよ

ペンションなので他のお客さんと犬談義するのも楽しみの一つ

とくに隣の席のパピヨンちゃんが可愛かった☆

食後は貸切の温泉に入って早々にベッドに入りました

ベッドルームが風呂場の隣のため音は少し気になったかな?

まぁペンションタイプだから多少の音はしかたないのでしょう

ちなみに、貸切温泉の脱衣所には犬を連れて行けますが

風呂場の扉が透明ではないのでうちの犬はキューキュー落ち着かなかったです

翌日は30分交代で片方ずつ入りました

IMG_3449 IMG_3450

朝ごはんは和洋折衷な感じ

おかゆが美味しかった

IMG_3451

そしてデザート的に出てきたフレンチトーストがフワフワでこれまた美味

ご飯の後はジャグジー風呂(犬用)のかわりに爪切りをしてもらい

チェックアウトギリギリまでのんびりさせてもらいました

ちなみに、我が家は楽天トラベル経由で予約しましたが

お宿のHPからの予約が最安値だそうです

二人で5000円近く高かった(涙)

無念

二日目編へ続きます〜

広告

初めての伊豆旅行【1日目観光編】

IMG_3311

東京へ来てから初めての旅行の日、新しい車で向かう先は伊豆方面

北陸からだと遠くて憧れだった太平洋側の観光地にワクワク

はりきって6時に出発したため人もまばらな熱海の街をお散歩♪

街路樹が南国だね〜!

IMG_3307

日本海とは違って穏やかな海!

海からすぐに高台に温泉旅館が立ち並ぶ景観に観光気分が高まりますな

IMG_3298

タイミングが悪く早咲きの桜も終わりかけだったけど

少しだけ咲いている桜を見ても幸せな気分になるのは日本人のDNAなのでしょうか

IMG_3313

犬たちを車で待たせて人間たちは朝ごはん

私が食べた刺し盛り定食

Gさんは塩鯖定食(こっちの方が美味しかった!)

やっぱり北陸の人間の刺身レベルは高いので刺身を食べるのは難しいなぁと…

ご飯の後は第一の目的地へ向かいます

IMG_3565

伊豆高原わんこの森

いろいろな体験ができる施設です

IMG_3564

まだできて間もないようで3月下旬にオープン予定のドッグランを作っているところでした

IMG_3563

館内はもちろんわんこOKですが

今回はシーサー作り体験をするのでバッグ待機で(敷物は貸してくれました)

先生の説明を聞いていざ製作!

IMG_3315

Gさんはリッカシーサー

あーでもないこーでもないとコネコネする時間は子供の頃に戻ったよう

こうやって二人で何かを作るのってマトリョーシカ作り以来だね

IMG_3561

私はきゃのんシーサー

細くしすぎると壊れやすくなったり割れたりするので難しい

イタグレっぽくしたらシーサーっぽさがなくなったりで・・・

一応2体で阿吽になるように口を開けたんだけどこれがまた苦戦w

翌日には焼きあがるということで先生に託してカフェコーナーへ

IMG_3575

菜の花のピザが美味しかった〜

製作体験をした人にはデザートがつくということでかなり満腹になりました

膨れ上がったお腹をかかえ次なる目的地のシャボテン公園へ向かいます

シャボテン公園はわんこの森から車で5分くらいかな?

駐車場代がかかるのでふもとの無料駐車場に駐め

散歩がてら巡回バスが出てるところまで歩いて行くのも良いかも

下調べなしで行ったので入場料の高さに一瞬ぎょっとしたものの

駐車場代払っちゃったし。。と入園

IMG_3559

入園早々、リスザルの姿にきゃわ〜っとなったものの

前方から来た若い団体さんの女の子が「おいで〜」と手を広げた瞬間

ウン○爆弾が投下されたのでテンションガタ落ち↓↓

リスザル怖ぇ・・・

IMG_3557

カピバラさんが気持ちよさそうに温泉に浸かっているのを見て少し元気に

IMG_3324

Gさんの後ろにはチンパンジーがいて雄叫びをあげてて怖かったよぅ

あぁ、このままでは入園料分も楽しめないかも。。。とどんよりしながら植物コーナーへ

IMG_3327

暖かい・・・デカイサボテンいっぱい・・・天国?と私のテンション回復

でも私のみたいのはトゲトゲしたサボテンじゃないんだ!多肉ちゃん達はどこだ〜!

きゃー!いたいた!

あ〜!ミルクブッシュが巨大やん!とウキウキし

土産物コーナーで観光地価格に撃沈 笑

IMG_3330

Gさんはアステカコーナーでテンションマックスに

嬉しそうなGさんと冷めた犬の対比が笑える

IMG_3560

いたるところに孔雀が放し飼いにされていて素敵だったなぁ

それにしても

屋外にサボテンが生えてるってのが北陸の人間からしたらビックリ

温暖ですごしやすい気候なんだろうな〜

IMG_3341 IMG_3558

動物園と植物園が合体したようなシャボテン公園

それなりに堪能したけどやっぱりちょっと高いかな〜

朝から活動したためなかなか良いペースで観光することができ

満足しながらお宿へ向かいま〜す

長野弾丸ツアー2日目

IMG_7710

じーじのイビキがゴゴゴゴー

りっちゃんがきゅいきゅいきゅいきゅい

きゃぬんのスンスンカリカリ

「ウルサイ!」と言い続けほぼ一睡も出来ずに二日目の朝を迎えました

それでもいつも通りに起きてお散歩

IMG_7709

母もあんまり眠れなかったもよう

IMG_7706

リッカは同じベッドで眠れるところじゃないとダメだね。。。

IMG_7705

宿をチェックアウトして山を下り蓼科湖へ

青空が湖に反射してキレイ

IMG_7704

IMG_7702

IMG_7703

彫刻のライオンにビビるリッカ

IMG_7700

IMG_7699

IMG_7698

IMG_7694

なんとかの滝へ

IMG_7692

IMG_7691

その近くの滝

IMG_7664

足が痛そうなきゃぬんをリュックに入れてみたの図

IMG_7683 IMG_7684 IMG_7686

IMG_7685 IMG_7687

IMG_7688

たまたま通りかかってふらりと入ったそば屋がなかなか美味しくて良い〆になりました

長野弾丸ツアー

IMG_7722

日本中が暑かった8月の頭に父母と3人+2匹で長野県に弾丸ツアーしてきました

母が数日前に「そうだ!旧友に会いに行こう!」といいだして実現した今回の旅行

思いつきの割にはなかなか楽しいものになりました

後ろに見えるのは白樺湖

半袖で来たことを後悔するくらいの涼しさ(23度くらい)

IMG_7715

思い立ってから実行に移すまでが早かったこともありなかなか選択肢がない中で

初めてペンションタイプの宿、しかもペット連れの方が大半という宿に泊まることになりました

実はうちの父、犬があまり好きじゃないので

食堂にも犬が同伴できるような宿だと反応がどうかなと心配していました

IMG_7714

ワインが入るとご機嫌でパンにかぶりついてバターがつくなどw

しまいにゃ他のお客さんにまで話しかけ

お酒に弱い母が引くくらい楽しんでいました

(いつもは母が喋りっぱなしなのに!)

IMG_7717

IMG_7716

IMG_7713

IMG_7712

IMG_7711

この他にもお口直しのシャーベットとかデザートとかあったんだけど撮り忘れ

お酒入るとダメですね〜

続きを読む

プチトリップ(山中散歩〜ランチ)

IMG_7570

チェックアウト後は山中温泉へ移動して鶴仙渓をお散歩

あやとり橋の前に駐車場アリ

IMG_7569

IMG_7568

鶴仙渓は木陰が多いため比較的涼しい

IMG_7565

IMG_7566

IMG_7564

IMG_7563

IMG_7562

IMG_7561

あやとり橋からこおろぎ橋まで行って帰りは街中をブラブラしながら戻り

再び片山津方面へ

IMG_7558

 犬とごはんが食べられるラ・ヴィーヴ

IMG_7557

疲れやすいリッカちゃん撃沈

IMG_7554

座りにくそうだったので鞄に入れてみたw

そこが丸いので犬も入る(笑)

IMG_7553

 入り口横のテラス席は犬OK

屋根に日よけがついているので暑さもしのげる

IMG_7552

IMG_7551

IMG_7550

私のメインは豚さん

IMG_7549

Gさんのメインは魚

どっちも美味しかった〜!

IMG_7546

ごはん終わりそうなのを察知してひょっこり出てきた

IMG_7544

デザートまで美味しくって幸せ

車で1時間くらいのプチトリップもこれにて終了

最近忙しかったGさんがリフレッシュできたようなので近場旅行も良いもんだなぁ

IMG_7543

おまけ

きゃぬんも入れてみたw

プチトリップ(朝ぽ〜朝ご飯編)

IMG_7525

夜中にウが出るまでリッカのウロウロが続いてたため寝不足・・・

とはいえ普段通り目が覚める

恐ろしきかな正確な体内時計(サマータイムは4時半起床)

ということで朝日が昇り始めた頃にお宿周辺をお散歩

IMG_7522

白山から昇る朝日が柴山潟に反射してキレイ

IMG_7528 IMG_7529

どぼんすれば面白かったのにとか言いながらのんびりしてたら

陽が昇るにつれて暑くなってきたので退散

犬たちは宿にお留守番してもらって人間はお風呂タイム

IMG_7530

片山津温泉の街湯

6時からオープンということで行ってみると地元の方達でいっぱい!

オシャレな建物のわりにはお風呂は小さく暗い

洞窟みたいな暗さで落ち着くんだけどもう少し広かったらなぁ

お湯は熱めで長風呂はできない感じ

Gさんは宿の風呂の方が良かったみたい

IMG_7532

宿に帰って朝ご飯

いや〜朝ご飯も品数が多い

IMG_7531

とはいえ、我が家は朝からカレー食べちゃうような家なので二人ともペロリ

(なぜか着替えを持ってこなかったGさん(下着は替えたよ)はスルーでお願いしますw)

朝ご飯はどれも美味しかった♪

IMG_7536

チェックアウトは11時と遅めだったのでもう一度お風呂に入ろうかと思ったけど

昨晩の疲れがどっと出てギリギリまでみんなでお昼寝しちゃった(笑)

そんなこんなでチェックアウト

期間限定価格ってことで20,000円以内のプランでしたが

その価格なら満足できる内容

8月以降は5,400円アップするということで・・・(ごにょごにょ)

ただ小松空港からのアクセスも割としやすいので県外のお客さんには良いかも

特に花火が上がるシーズンは楽しめそう

本館のお風呂も楽しむことをオススメします♪

お宿はコチラ→片山津温泉 季がさね

プチトリップ(お宿編)

IMG_7600

高速に乗って1時間足らずでお宿に到着

IMG_7601

お宿は 片山津温泉 季がさね

今年の春からペット同伴可の部屋ができ、7月いっぱいは5,400円OFF

正面ロビーで受付だけして、犬は裏の専用入り口(たぶん通用口)から入館

IMG_7602

犬用の入り口には足洗い場やタオルなど犬用のアメニティが揃っていて便利

入り口から2階の部屋までは薄暗い階段を上っていくので少し寂しくなるけど

床を歩かせることも可能だし、滑り止めが置いてあったりと

犬のことも考えられた仕様になっていてまずまず

IMG_7596

部屋の中には犬の必要な物がすべて揃っていて

廊下には

自由に使えるバリケンやサークル、皿や水などが常備されていて手ぶらでもOK

今まで泊まったどの宿よりも犬用品は充実してる印象

IMG_7599

部屋は6人まで泊まれる大きな部屋しか空いていなくて

割と広めの居間に寝室と縁側がついているお部屋

他に玄関の横にはお風呂とトイレと洗面あり

他に露天風呂つきの部屋もあるみたい

IMG_7597

縁側コーナーで寛ぐGさん

エアコンの風が届きにくく日当りも良いので犬も気に入ったみたい

IMG_7598

この宿の決め手となったのは、なんと言ってもベッドに犬を乗せていいところ

普段のスタイルと変わらずに一緒に寝られるのは犬のストレスが減ってありがたい

小型犬だけでなく、犬種を問わず2頭までOKということなので

大型犬のオーナーさんにとっては貴重な温泉宿じゃないかな?

ワンコOKゾーンは一般の宿泊客とは隔離された場所にあって景観もイマイチだったりと

もしかしたら人気のない部屋を利用してるのかなという感じだけど

その分静かで犬にとってはむしろ過ごしやすそう

大浴場が2階にあって、おそらく一番近い部屋なので移動も少なくて楽♪

部屋で少し休憩したあとはお散歩へ〜

(続く)